検索
  • mayx51

■  新作XENOMAX3.5/50 撮影レポート  ■


MS-OPTICS史上、最高性能を誇る新作レンズ、XENOMAX3.5/50。


今回も牟田貞治様の素敵な作品にてレンズ作風のご紹介をさせて頂きます。


          GFX50S2 にて撮影 ~ f8




             GFX50S2 にて撮影 ~ 開放  


  

今回発売しましたf3.5/50mmレンズは高性能広角クセノタール型設計で、イメージサークルはφ66に達し、FUJI GFXではコーナーで43%、Leicaで62%の周辺光量が得られます。

中心でミリ250本、コーナーでミリ150本の解像画を有し、超高解像を誇ります。

今回ご紹介のお写真よりその性能、シャープさが伺えます。

フレアは全くなく、高いコントラスト性が際立っています。

f5.6で回折限界に達します。



             GFX50S2 にて撮影 ~ 開放





            GFX50S2 にて撮影 ~開放



近年のデジタルカメラの画像素子5000万~1億画素に十分対応でき、大伸ばしで鋭影な画像をお楽しみ頂けます。



          alpha7R3にて撮影  ~ f8



カラーは梨地のBLACKとSILVERの2色展開

価格 90,000円


是非ご検討よろしくお願いいたします。




















閲覧数:560回0件のコメント

最新記事

すべて表示